もっと詳しい消火設備!屋内消火栓編

こんにちは!株式会社ISKです。
弊社は東京都練馬区に本社を構え、杉並区や朝霞市、新座市などでも消火設備の設置や点検・監理を行っています。
今回は、皆さんも一度は目にしたことがある消火設備「屋内消火栓」について詳しく紹介していこうと思います。
もしもの火災の時に役立つ知識かもしれませんので、ぜひ最後までご覧ください。

消火器じゃないの?

送水口
消火器と消火栓は名前が似ているから同じじゃないの?と思った方もいるかもしれません。
しかし、これらは全く違う設備なのです。
粉末や二酸化炭素などで消火活動を行うのが消火器です。
扱いやすく設置しやすいのがメリットですが、短時間の消火活動しか行えません。
一方、格納されているホースを用いて放水することが出来るのが屋内消火栓です。
屋内消火栓は消火器とは違って、水を用いて消火活動が行えるため長時間使用することが出来ます。

屋内消火栓の種類ってあるの?

屋内消火栓は放水する水の量によって1号消火栓と2号消火栓に分けることが出来ます。
1号の方が2号よりも放水量が多く設置できる場所も限定されないのですが、使用時に二人で消火活動を行うことを前提とされています。
そのため、一人での消火活動には向いていません。
1号消火栓には平たい帯状で折り畳んでいるため長いホースを収納でき、火災の場所が遠くても使用できますが全て取り出してからでないと水を通すことが出来ません。
それに比べて、2号は常に立体の状態で収納できる保形ホースを使用しているので、全て取り出す必要もなく一人で消火活動が行えます。
そのため、消火活動を行える人数で使用する屋外消火栓を選ぶ必要があると言えるでしょう。
また、最近では1号消火栓の放水量をそのままに、保形ホースを収納することで一人でも取り扱いやすくした「易操作1号消火栓な」ども設置されつつあります。

注意!使用時のポイント

実際に火災が起きた場合パニック状態に陥ってしまうことも想定できるので、落ち着いてから使用することを心がけてください。
ホースの折れや曲がりがある状態で使用すると、消火機能の低下につながるのでまっすぐホースを伸ばすようにしましょう。
また、屋内消火栓は水を用いて消火活動を行う消火設備なので、感電の危険がある電気火災や油火災では使用しないでください。

【求人】消火設備工事に携わってみませんか?

Join us
株式会社ISKでは、現在一緒に働いてくれる新しい仲間を大募集しております。
有資格のベテランスタッフによるマンツーマン指導が受けられますので、未経験で不安を感じている方もご安心ください!
社内行事も盛んに行っているのでスタッフとの仲を深めながら楽しく働けますよ。
一生生かせるスキルが身に付く「消防設備士」の資格取得も目指してもらえますし、アットホームな職場環境である弊社に興味はありませんか?
少しでも求人内容に興味をお持ちの方はお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

杉並・渋谷・練馬区などの消火設備工事・点検・配管工事は株式会社ISK
ただいま消火設備工事・管工事・配管工スタッフ求人募集中です!
〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-18-19
電話:03-5935-8108 FAX:03-5935-8109

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人】初心者からベテランまでの道が整っています!

【求人】初心者からベテランまでの道が整っ…

こんにちは! 株式会社ISKです。 弊社では、東京都練馬区を拠点に、東京都杉並区や東京都渋谷区を含め …

消火設備の基礎知識!防火水槽と消火栓ってどう違う?

消火設備の基礎知識!防火水槽と消火栓って…

こんにちは! 株式会社ISKです。 弊社では、東京都練馬区を拠点に、西東京市や杉並区など一都三県にて …

消防設備士の資格がなくても行える業務はどれ?

消防設備士の資格がなくても行える業務はど…

こんにちは! 株式会社ISKです。 弊社では、東京都練馬区を拠点に、西東京市や杉並区など一都三県にて …