配管工を始めるのに必要な資格はあるの?

こんにちは、東京都練馬区に拠点を置いている株式会社ISKです。
練馬区、杉並区、渋谷区などの東京都をはじめとした一都三県の各地域で、消火設備工事や消火設備関連の管工事に対応しています。

就職、転職活動をされている方の関心事のひとつが、「就職するのに資格が必要か否か」という点だといいます。
そこで今回は、『配管工を始めるのに必要な資格はあるの?』というテーマを取り上げましょう。

就職時に資格は必要?

まず管工事業界の一般的な求人の状況からお話しします。
業界全体としていえるのは、必ずしも就職時に資格が必要ないということです。
分野によって扱う管や施工内容の違う管工事ですが、技能や知識を身につける必要があるというのは共通しています。

入社して技能を学びながら、業務に必要な資格を取得していくというのが、管工事業界の基本的な流れだとお考えいただければよいと思います。

消防設備関連の資格をご紹介!

弊社の主要業務は、消防設備工事や消防設備配管などです。
というわけで、ここからは消防設備工事関連の資格として「消防設備士」をご紹介しましょう。

消防設備士

消防設備士の資格には、「乙種」と「甲種」があり、前者は消防設備の点検や整備を後者は消防設備の工事や点検、整備を行うことができます。

消防設備士の資格は、上記の区分からさらに細分化されており、なんと1類・2類・3類・4類・5類・6類・7類・特類という8種類に分かれています。

種類によって扱える消防設備が違っていて、たとえば1類は屋内消火栓設備や屋外消火栓設備、水噴霧消火設備、スプリンクラー設備、共同住宅用スプリンクラー設備、パッケージ型消火設備、パッケージ型自動消火設備が扱えますし、4類は自動火災報知設備、住戸用自動火災報知設備、消防機関へ通報する火災報知設備、共同住宅用自動火災報知設備、漏れ火災警報設備、特定小規模施設用自動火災報知設備、複合型居住施設用自動火災報知設備が扱えます。

資格取得支援制度をご存知ですか?

資格を取得するのであれば、ご自身が入社された会社に合わせて必要なものから取得するのがもっとも効率的です。
また「資格取得支援制度」を利用して、仕事をしながら取得を目指せる環境を選ぶことも大切です。

就職のために資格取得を目指すのが悪いというわけではないのですが、入社してから資格取得を目指すほうが効率的かつ経済的なのは間違いがありません。

ここまで、『配管工を始めるのに必要な資格はあるの?』というテーマを取り上げましたが、いかがでしたか?
求職者の方のお役に立てれば幸いです。

消火設備工事の“エキスパート”になる!

未経験からでも“エキスパート”を目指せます!

株式会社ISKで消火設備配管などの施工スタッフや、配管工の“エキスパート”を目指しませんか?
未経験でも一人前になれる環境をご準備しています!

充実の資格取得支援制度をご準備しています!

資格取得支援制度をご準備していますので活用してください!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

消火設備配工事のご用命は株式会社ISKへ!

消火設備配管は、その道の“エキスパート”である株式会社ISKにお任せください。
消火設備配工事の“エキスパート”として、高品質の施工を承ります。。
まずはお問い合わせください。

たくさんのご応募をお待ちしています!

杉並・渋谷・練馬区などの消火設備工事・点検・配管工事は株式会社ISK
ただいま消火設備工事・管工事・配管工スタッフ求人募集中です!
〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-18-19
電話:03-5935-8108 FAX:03-5935-8109

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

消火設備の基礎知識!防火水槽と消火栓ってどう違う?

消火設備の基礎知識!防火水槽と消火栓って…

こんにちは! 株式会社ISKです。 弊社では、東京都練馬区を拠点に、西東京市や杉並区など一都三県にて …

【求人】配管工事・消火設備工事のお仕事です!

【求人】配管工事・消火設備工事のお仕事で…

こんにちは、東京都練馬区の株式会社ISKです! 弊社は練馬区に拠点を置き、一都三県で配管工事・消火設 …

消火設備工事にチャレンジしてみませんか?

消火設備工事にチャレンジしてみませんか?

はじめまして!株式会社ISKです。 弊社では、東京都練馬区を拠点に、各種消火設備の工事を承っておりま …